スマートローラー化したGTローラーとパワーメーターのパワー数値比較【GT-ePower vs Stages Power】

今年の1月に購入し、2週間前にスマートローラー化した我が家の3本ローラー、GT-Roller T1。

スマートローラー化した時の記事にも書いたんだけど、「GT-ePowerが出す数値が意外と正確で、パワーメーターの替わりになったりしないだろうか・・・?」なんて淡い期待を抱いてた。

というのも、現在使っているパワーメーターがStages Powernの左クランク計測タイプで、もし左右差が大きければ、実際の数値よりかなり高くor低く表示されるんじゃないかと。

仮に、FTP240w、体重60kgの人がいたとすると、、、

左右差FTP
47:53225.6w-14.4w(-6%)
48:52230.4w-9.6w(-4%)
49:51235.2w-4.8w(-2%)
50:50240.0w±0w(-)
51:49244.8w+4.8w(+2%)
52:48249.6w+9.6w(+4%)
53:47254.4w+14.4w(+6%)

同じFTP・体重の人同士でも、一方が47:53、もう一方が53:47の左右差で左足計測のパワーメーター使ってた場合、ほぼ0.5倍の差が出る。こんなん完全に別人。

というわけで、左足クランク計測に代わる指標になれば嬉しいなと。例えば、常にStages Powerが出す数値の一定割合プラスまたはマイナスの数値が再現されるようであれば、Stagesの代わりとして使えるのではないかと。(マイナスの数値で安定すると精神病むからやめて欲しいけど←)

あと、現在、1つのパワーメーターを2台の自転車で使いまわしてるんだけど、いちいち付け替えなくて良くなれば、楽だな〜と。

って事で、GT-ePowerがパワーメーターの代わりとして使えるのか?を、計12回のZwiftライドで検証したのでそのまとめ記事。

ちなみに先に結論を書くと、、、表示されるパワーは意外とそれっぽいけど、Wahoo KICKRのように、パワーメーターの代わりにはならない。です。

Contents

GT-ePowerとは?

GT-Powerは、グロータック社のGTローラーをGT-ePowerというオプション製品でスマートローラー化する事で算出することのできるパワー数値。

この数値について、グロータック社のサイトには下記のように書かれている。

GT-Powerは、GT-Rollerシリーズにオプションで搭載するという仕様上、速度/負荷/体重/車重/室内環境などから独自アルゴリズムを用いて求める想定パワー値となります。
そのため、一般的なパワーメーター(クランク型やハブ型等)の値とは、異なることがあります。

基本的には、体重や速度等の数値から計算した“想定”パワーという事らしい。EliteのDiretoやWahooのKICKRのように、内蔵のパワーメーターで計測しているわけではないから、まぁ、あまり期待しない方が良いのかもしれない。

比較環境と比較方法

比較は至ってシンプル。

GT-Roller T1でZwiftをする際、Stages PowerのデータはBluetoothでZwiftに、GT-ePowerのデータはAnt+でGarmin Edge520に飛ばす。

そしてライド後、ZwiftからTraining Peaksに連携されたStages PowerのデータとGarmin Connect経由でTraining Peaksに連携されたGT-ePowerのデータを比較する。

f:id:haruki_mattari:20200509161728j:image
Training Peaksに連携したデータ①
f:id:haruki_mattari:20200509161738j:image
Training Peaksに連携したデータ②

Stages Power vs GT-ePower パワー数値比較(全12回分)

というわけで合計12回、Zwiftのグループライドイベントやワークアウト、ミートアップをやってみたので取得した数値を並べてみた。

ライド全体のAP&NP比較

まずは、各ライドのAP(Average Power)とNP(Normalized Power)を比較から。

※表は横方向にスクロール可能。

# 内容 Stages Power
AP
Stages Power
NP
GT-ePower
AP
GT-ePower
NP
AP差 NP差
1 Workout
2 By 2
AP183w NP208w AP194w NP217w +5.7% +4.1%
2 Workout
Grin And Bear
AP174w NP194w AP181w NP199w +3.9% +2.5%
3 Workout
Step By Step
AP174w NP207w AP184w NP217w +5.4% +4.6%
4 Meetup AP166w NP185w AP170w NP191w +2.4% +3.1%
5 Meetup AP140w NP180w AP144w NP186w +2.8% +3.2%
6 Meetup AP164w NP184w AP172w NP191w +4.7% +3.7%
7 Group Ride AP139w NP168w AP138w NP156w -0.7% -7.7%
8 Group Ride AP161w NP166w AP166w NP170w +3.0% +2.4%
9 Group Ride AP143w NP161w AP144w NP160w +0.7% -0.6%
10 Meetup AP164w NP185w AP165w NP186w +0.6% +0.5%
11 Workout
Progressive 11’s
AP173w NP190w AP176w NP193w +1.7% +1.6%
12 Group Ride AP165w NP171w AP162w NP168w -1.9% -1.8%
13

こうやって並べてみると、意外とそれっぽい数値が出てる。7回目のNPが大幅に狂ってるけど、APのグラフを並べるとほぼ差異がなかった。ただ、回数を重ねるにつれ、数値が減ってきたのがちょっと怪しいポイント。

20分ピークパワー比較

ここからは、各ライド内のピークパワー比較。まずは20分CPから。

# 内容 Stages Power
20分CP
GT-ePower
20分CP
20分CP差
1 Workout
2 By 2
208w 220w +5.5%
2 Workout
Grin And Bear
194w 199w +2.5%
3 Workout
Step By Step
199w 215w +7.4%
4 Meetup 182w 188w +3.2%
5 Meetup 180w 187w +3.7%
6 Meetup 187w 202w +7.4%
7 Group Ride 150w 146w -2.7%
8 Group Ride 165w 170w +2.9%
9 Group Ride 156w 158w +1.3%
10 Meetup 188w 196w +4.1%
11 Workout
Progressive 11’s
196w 204w +3.9%
12 Group Ride 182w 177w -2.8%

20分のピークパワーで並べると、ライド全体のAPやNPと似たような数値の傾向。

5分ピークパワー比較

続いて、5分CP。

# 内容 Stages Power
5分CP
GT-ePower
5分CP
5分CP差
1 Workout
2 By 2
229w 249w +8.0%
2 Workout
Grin And Bear
248w 263w +5.7%
3 Workout
Step By Step
236w 256w +7.8%
4 Meetup 244w 257w +5.1%
5 Meetup 220w 229w +3.9%
6 Meetup 245w 257w +4.7%
7 Group Ride 177w 161w -9.9%
8 Group Ride 187w 195w +4.1%
9 Group Ride 188w 198w +5.1%
10 Meetup 240w 251w +4.4%
11 Workout
Progressive 11’s
231w 237w +2.5%
12 Group Ride 201w 200w -0.5%
13 w w +%

5分で並べても、APやNP、20分ピークパワーと似たような傾向。ただ、Stages Powerとの差が開いてきた感じ。

1分ピークパワー比較

続いて1分のピークパワー。

# 内容 Stages Power
1分CP
GT-ePower
1分CP
1分CP差
1 Workout
2 By 2
299w 314w +4.8%
2 Workout
Grin And Bear
252w 282w +10.6%
3 Workout
Step By Step
276w 296w +6.8%
4 Meetup 274w 289w +5.2%
5 Meetup 280w 304w +7.9%
6 Meetup 318w 320w +0.6%
7 Group Ride 297w 259w -14.7%
8 Group Ride 227w 236w +3.8%
9 Group Ride 222w 215w -3.3%
10 Meetup 358w 338w -5.9%
11 Workout
Progressive 11’s
259w 275w +5.8%
12 Group Ride 232w 239w +2.9%

1分ピークパワーになると、数値がかなり怪しくなってきた。ワークアウトやるときにこんなにバラツキが出ると、正しくメニューが完遂できないから困るな。

実際、ワークアウト中にStages Powerのデータを見ると、安定してターゲットゾーンの数値を出せるけど、GT-Powerの数値を見てやると、一定で踏んでるつもりなのに数値が安定せず、かなりやりにくかった。

5秒ピークパワー比較

最後に5秒。

# 内容 Stages Power
5秒CP
GT-ePower
5秒CP
5秒差
1 Workout
2 By 2
338w 348w +1.5%
2 Workout
Grin And Bear
300w 302w +0.7%
3 Workout
Step By Step
293w 314w +6.7%
4 Meetup 358w 372w +3.8%
5 Meetup 324w 389w +16.7%
6 Meetup 390w 391w +0.3%
7 Group Ride 651w 660w +1.4%
8 Group Ride 319w 308w -3.6%
9 Group Ride 715w 706w -1.3%
10 Meetup 464w 434w -6.9%
11 Workout
Progressive 11’s
270w 282w +4.3%
12 Group Ride 327w 412w +20.6%

グループライド中にスプリントポイントに挑戦した7回目、グループライド中に12w/kgチャレンジをみんなでやった9回目の5秒CPはそれぞれ”+1.4%”、”-1.3%”と、かなり近い値が出てる。

それ以外のライドは基本、スプリント的な踏み方はしていないものの、数値の差が結構ある。そしてこれはライド中にも感じてた。というのも、Zwift内の登り返し区間等、スマートローラーの負荷が急激に上がる場面で異常に高い数値を出す事がある。Stages Powerは200w付近なのに、ePowerは350w近く出たりとか。そういう数値を拾って、この差に繋がってるんじゃないかなぁと。(Zwift的には有利に働きそうだけどw

数値の差異まとめ

最後に、AP、NP、各ピークパワーの差だけを抽出して並べてみた。

※表は横方向にスクロール可能。

# 内容 AP差 NP差 20分CP差 5分CP差 1分CP差 5秒CP差
1 Workout
2 By 2
+5.7% +4.1% +5.5% +8.0% +4.8% +1.5%
2 Workout
Grin And Bear
+3.9% +2.5% +2.5% +5.7% +10.6% +0.7%
3 Workout
Step By Step
+5.4% +4.6% +7.4% +7.8% +6.8% +6.7%
4 Meetup +2.4% +3.1% +3.2% +5.1% +5.2% +3.8%
5 Meetup +2.8% +3.2% +3.7% +3.9% +7.9% +16.7%
6 Meetup +4.7% +3.7% +7.4% +4.7% +0.6% +0.3%
7 Group Ride -0.7% -7.7% -2.7% -9.9% -14.7% +1.4%
8 Group Ride +3.0% +2.4% +2.9% +4.1% +3.8% -3.6%
9 Group Ride +0.7% -0.6% +1.3% +5.1% -3.3% -1.3%
10 Meetup +0.6% +0.5% +4.1% +4.4% -5.9% -6.9%
11 Workout
Progressive 11’s
+1.7% +1.6% +3.9% +2.5% +5.8% +4.3%
12 Group Ride -1.9% -1.8% -2.8% -0.5% +2.9% +20.6%

こうやってみると、同一ライドの中でも、時間によって数値の差にバラツキが結構ある感じ。

まとめ。GT-ePowerはパワーメーターの代わりとなる得るか?

というわけで、ここまで計測したデータを並べてきた。

冒頭の「パワーメーターの代わりになるか?」というお題に関しては、「パワーメーターがあるなら、パワーメーターのデータを使うのがベター。ただ、ライド全体の数値を把握したい程度であれば、十分使える。Zwiftのグループライドなら十分楽しめるんじゃないだろうか?」って感じ。

というわけで、大人しく左クランク計測のStages PowerでZwiftを楽しむことにしよう。(そして、そのうち両足計測のメーター買おう・・・。)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる