2022年 明治神宮外苑クリテリウム マスターズ 18位

自転車レースを始めた20代の頃から、「マスターズの年齢になったら絶対出るぞ!」と思っていた、明治神宮外苑クリテリウム。要項も見ずに勝手に、マスターズ≒35歳か40歳ぐらいかなと思ってたんだけど、32歳で迎えた去年、30歳から出場できることに気がついた。
なんだけど、鎖骨骨折直後ってこともあって見送り(かつ、新コロでマスターズは開催されず)、33歳で迎えた今年、念願の明治神宮外苑クリテリウム・マスターズに出場してきた!

ってことで、そんな明治神宮外苑前クリテリウムのレース記事でございます。

Contents

レースサマリー

日付2022年2月27日
レース名第16回 明治神宮外苑大学クリテリウム
カテゴリマスターズ
優先度A
順位18位/34
トップとの差+10秒
レース時間19分24秒
NP231w
レース前CTL
レース前TSB
LapLap TimeLap NP
12分33秒NP254w
22分23秒NP242w
32分27秒NP242w
42分22秒NP233w
52分27秒NP206
62分26秒NP214
72分23秒NP220
82分22秒NP224

今日の機材

フレームMerida Scultura 10k-e
ホイールDT-Swiss PRC 1400 Spline 35
タイヤIRC Formula Pro S-Light
空気圧6.5bar

IRC Formula Pro S-Lightでの2回目のレース。2戦ともクリテリウムだったんだけど、TLモデルなRBCCと同様、接地感があってめちゃめちゃ良かった。これはお気に入り決戦タイヤに認定かも。

明治神宮外苑クリテリウム

今回で16回目となる明治神宮外苑クリテリウム。その名の通り、明治神宮外苑を走る公道クリテリウムレース
RCS(全日本学生ロードレース・カップ・シリーズ)の最終戦として開催されるんだけど、この明治神宮外苑クリテはマスターズと女子のみ、一般参加が可能。

大井埠頭ロードレースが無くなった今、東京23区内で開催される唯一の公道レースなんじゃないだろうか??(もしかして、公道以外含めても唯一?)

コースレイアウト。今年は6番ポスト付近が工事中で車線規制されているため、コース図よりもキツいヘアピンになってる。

そんなレースに、チームメイトのあっきーと参戦。
エントリーリストは錚々たる顔ぶれで、WCU、Roppongi Express、ARCCあたりが強いメンバーを揃えてて、バチバチにやり合うんだろうなと。(そして、そんなバチバチのバトルを邪魔したらどうしようと無駄に緊張するw)

レース前

レースは12時からなので、ゆっくり目の9時会場入り。家から首都高使って40分ちょいとアクセス抜群!(そういや、Link Tohokuさんが明治神宮外苑で毎月レースを開催するかもってTweetしてたけど、たち消えになっちゃったのかな?期待してたから残念。)

大学生のレースってことで、会場の雰囲気が普段のレースのそれとは違って、なんか新鮮。
今年、新コロの影響で各大学の応援合戦は禁止らしく、応援団はいなかったんだけど、例年通り大応援団いたら、めっちゃ盛り上がるんだろうなぁ。

会場は絵画館の真前。レースの日も空いてたから、5歳児いなかったら、マジで行きたかった・・・。(5歳児と美術館とか動物園とか入ると、「はい、次行こう!」ってめちゃめちゃ急かされて何も満喫できない。)
そんな絵画館の前でシフト調整。サドルを首にひっかけてペダル回すのは、海外メカニックの真似w
今回の遠征から導入した折りたたみ買い物かごが良き。
カインズホームで買ったけど、多分これ、キャプテンスタッグのOEM品?これ、おすすめ。

今回のレース、アッキー嫁氏が仕事で来れず、レース中、1歳児の面倒を見る人がいない!ってことで、はるそめ嫁氏が1歳児と5歳児の面倒を見ることに。(かわいい1歳児に触れ合えると、レース以上に楽しみにしてたw)

朝イチ、ママがいない&寝起きで機嫌が悪かったのか、あっきーが抱っこやめるとギャン泣きして、あっきー予選落ち疑惑が浮上したものの、試走前に機嫌が戻ってなんとかなった。予選突破!

予選突破したパパ。アップローラー乗りこなせず。

レース:マスターズ

そんなこんなでレースの時間。異様に緊張する。

今回のレース、なんとYoutubeでレースのLive配信があった。以下、動画。(※マスターズのスタートから再生されます。)

嫁氏も言ってたんだけど、定点カメラを複数使ってるおかげで、後ろでヒラヒラしてる人(※私w)も映って良い感じ!と。

12時ちょうど。レーススタート!

序盤から予想通り、WCU、Roppongi Express、ARCCがバチバチやり合ってる。風も強いしヘアピン2つでインターバルもかかるしで、めちゃめちゃ辛い
大体、20番手付近を終始走行。クリテはもっと前に行ったほうが良いんだろうけど、バチバチやり合ってる中、上がるべきではない気がする。というかそもそも、上がれない。
コーナーを速度落とさず丁寧に曲がってるつもりで、コーナーからの脱出速度は前の選手と大差ないとは思うんだけど、何だろう、ひと踏みの力強さが全く違う気がする。修行が足りないな。

モニターでも観戦できて◎

実はレース前、「中間スプリントだけチャレンジしてみようかな?♪」なんて舐めたこと思ってたんだけど、無理w
チャレンジすらできなかったわ。

嫁氏、何人かに「あれ、、、2人目、、、???」と声をかけられた模様w

ファイナルラップ、15番手付近で最後のヘアピンに突入し、立ち上がりで着いていけずに18位フィニッシュ。
(したんだけど、リザルト上14位に。というのも、アッキーと自分のボディゼッケンをつけ間違えて、、、14位だったアッキーと「俺たち、入れ替わってる!?」状態だった模様。大差ないから訂正しなくて良いかと。)

リザルト的には大したことなかったものの、最高の立地でレースができて、めっちゃ楽しかった。アッキーとも話してたけど、これは毎年ターゲットレースにするレベル。来年は冬の間にしっかり上げて、レースできるように頑張る。

また来年!

レース後:ラパウザでランチからのF1マシン見学

レース終了後、青山一丁目駅まで歩き、ラパウザでランチ。

そしたらたまたま、青山のホンダショールームでF1マシンの展示を発見。

2021年トルコGPで使用した、日本GP用スペシャルカラーなレッドブルマシン
今のF1って、この細部の作りがすごいよね。効くんだろうなぁ・・・。あと、当たり前?だけどどこもかしこもカーボン。
アルファタウリマシンも!ていうか、マジでもう1年やってほしかったなぁ。
ピレリタイヤ。めちゃめちゃグリップしそう。
ホンダのバイク。これ、お値段60万円。めっちゃ安くない???エンジン付いてないS-Worksの半額以下。

レースからのラパウザからのホンダショールーム見学と、大満足な明治神宮外苑前クリテリウムでした。

来週以降、しばらく自転車レースはお休みで、カートレースシーズンが本格化!おそらく、次の自転車レースはJBCF群馬かな??

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる