はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

2019年 アワーディスタンスチャンピオンシップ。楽し苦しいバンク150周。

1年ぶり5度目のバンクを走りに、取手競輪場へ行ってきた。ここ数年、とりでクリテとアワーディスタンスチャンピオンシップのコンビが恒例行事になりつつある。貴重な、バンクを思いっきり走れる1日!

 

アワーディスタンスチャンピオンシップ 予選2組

項目今回
2019年
前回
2018年
前々回
2017年
順位4位/1614位/219位/21
トップとの差-1Lap10秒13秒
レース前CTL815993
レース前TSB-2+12-4
距離400m×36Lap=14.4km400m×38Lap=15.2km400m×36Lap=14.4km
時間20分4秒87420分20分

意外と悪くない順位で予選通過。ただ、DNS多めで、最下位でも予選通過できた疑惑。

 

アワーディスタンスチャンピオンシップ ロンゲストラップ・トラック

項目今回
2019年
前回
2018年
前々回
2017年
順位6位/134位/136位/12
トップとの差+2.586秒+0.489秒+1.532秒

俺のレースはスタートするまでのスタンディングだ!ってことで、ダメダメスプリント(ていうか、スプリント開始までにちぎれてるが。)で、スタートした中ではほぼ最下位。

 

アワーディスタンスチャンピオンシップ トラック決勝

項目今回
2019年
前回
2018年
前々回
2017年
順位13位/3322位/367位/36
トップとの差-5lap-3lap-4lap
距離400m×112Lap=44.8km400m×105Lap=42km400m×108Lap=43.2km
時間60分10秒60分60分

個人的には満足な順位。トップ差は過去最低だけど、周回数は過去最高。速かったんだねぇ。。。

 

前回のレース記事


 

今日の機材

  • フレーム:MASI Uno
  • ホイール&タイヤ:Miche Pistard TU + TUFO
  • ギア比:予選は50×15、決勝は50×14

 



今日の相棒。

 

いつもの完成車5万円フレーム。いい加減、トラック用にまともなフレームを買おうかしらね。。。

 

レース前

取手競輪場に行くときは必ず寄る、「クーロンヌ とりで」でパンを仕入れ。

 



美味すぎてけしからん。

 

取手競輪場の駐車場でパン食って、試走へ。今までは、試走の時間でバンクの恐怖心を取り除くのがいつものパターンだったんだけど、今回は1周目からすんなり走れる。バンクの走り方を体が覚え始めた?良いこっちゃ。

程よく15分ほど走って試走終了。

 

トラック予選。

まずは予選。エントリー者を2組に分け、各組上位18名が決勝に進出できるシステム。エントリーリスト上は、22名。4名が予選落ちになる計算。

とはいえ、せっかくのバンクを走る機会。練習のつもりで来てるので予選も全力で!(って言っても、レースを動かすだけの力はないけど。)

 

スタート直後から、2名飛び出した。追うこともできず、集団のまま先頭交代しながら走る。しばらくして、2名が集団に1Lapつけて戻ってきた。そのままの勢いでさらに集団から離れていく感じだったので、追走して合流。これで集団は1Lap先行している2名+6名程に。

その後はそのまま平和にローテしながら走り、特にスプリントもせずゴール。4位で予選通過。

ただ、こちらの組はDNS多数だったようで、出走した人全員予選通過な罠・・・w

 

ロンゲストラップ。

おそらく日本で唯一のレースであろう、ロンゲストラップ。

ざっくりルールを書くと、スタートライン前でスタンディングして待機し、2~4分のどこかのタイミングでスタート。そのまま1周のスプリント勝負。って感じ。

ジテツウの信号ストップでコツコツスタンディング練習したおかげで、スタンディングだけは得意。ただ、毎回、スタートできた選手の中でだいたい、最下位になるw

今年も例のごとく、13名出走して6名がスタート前に脱落。スタートできた7名の内、圧倒的に遅いスプリントで6位。残念。

 


 

決勝レース前。

ロンゲストラップのレースが終わったのは11時前。トラック決勝のレースは14時30分ごろ。ってことで、さくっとお出かけ。

近くのガストでお昼ご飯を食べ、「取手ウェルネスプラザ」のキッズプレイルームへ。

施設はキレイで遊具もそろってて素晴らしく、1時間100円の低価格。しかも程よく人もいなくて、、、取手市最高か!1時間ほど2歳児を遊ばせて、会場に戻る。

 





ひたすら遊ぶ2歳児。@取手ウェルネスプラザ。

 

トラック決勝。

地味にキッズプレイルームで走らされて足を削られつつ、トラック決勝へ。

予選でギアが足りなかったので交換しようとおもってたものの、手持ちのコグが無くて残念。って思ってたら、ヨシダパパが14T貸してくれた。ありがとうございます!!(決勝の平均速度から考えると、50×15だと死んでた疑惑。平均ケイデンス105rpmになる計算だし。)

 

そんなこんなで無事スタート!

スタート直後から4名飛び出す。乗っかる事はできず、乗っかれなかった人たちで第2集団を形成。

10分もしないうちに、4名が集団に1Lapつけて戻ってきた。ここから約30分、5位以降は(自分含め、)みんなツキイチ状態に。自分は6位固定。(LAP CLIPのデータを見返すと、14周目~74周目まで、6位固定w)

ツキイチとはいえ、キツい。耐えきれない強度ではないので、「スプリントまでこのままで、あわよくば5位か6位狙えないかなぁ。」なんて甘い事を考えていたものの、そんな甘い展開にはならず、残り20分のところで先頭4名でアタック発生。

アタックに反応はしたものの、追いつけず疲れ切り(瞬発力のNASAw)、ついていけなかった集団にも乗れず一人旅に。

しばらくして足の合う集団に乗っかって、そのままゴールまで。ラスト5分からふくらはぎに足攣りの兆候が表れ、だましだまし。うん、良い練習になった!

 

レース後。

2歳児と一緒にリザルト見に行こうと掲示ボードまで歩いていると、取手市?のゆるキャラと、取手競輪場のゆるキャラに遭遇。(正確には、20m手前で目視確認。)

 



ゆるキャラ×2。

 

2歳児が一目散に逃げだし、「怖い。あっち行く。」と。

仕方なく、慌てて用意して会場から退散。誰だよあんな怖い着ぐるみ呼んだの。←

 

帰りに本日2度目の「クーロンヌとりで」に凸し、パンを仕入れて帰宅。軽い渋滞程度で帰れた。

で、夜ご飯以降、2歳児にAmazon Fire StickでYoutube見せつつ、ソファーから動けなくなる。バンク約150周が相当効いたらしい。

まだFire Stickのリモコン操作できない2歳児の「違うのする~」に反応してただ他の動画に切り替えるだけの”粗大ごみ”状態で平成最後の1日を終える。(あれ、新しい和暦って5月1日適用?)

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.