はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&JBCF E1クラス入賞目指して頑張るブログ。ロードレースやシクロクロス、トラックレースも。

シマノのアクションカメラ CM-2000のインプレ。

先日、ProBikeKitで8500円(一時7900円に。)で投げ売りされて話題になっていたシマノのアクションカメラ。ちょっと面白そうだったのでポチってみた。

で、12月10日の幸手工業団地クリテリウムで初使用。ちなみに、画質はFull HD 60fps。Youtubeにアップする過程で劣化してるかもしれないけれど。


2017 幸手工業団地クリテリウム エリート オンボード映像 1of3

 

その後、湘南シクロクロスや東京ワンダーレースでも使ってみたのでそろそろインプレ記事を書いてみる。

ちなみに、湘南シクロクロスも東京ワンダーレースも、動画は撮れてませんでした。CM-2000の不具合っぽい事象で。。。

 

一言でこの製品をインプレすると、、、

良くもまぁこんな粗悪品を35000円で出せたもんだなシマノさん。8500円なら良いけど。

って感じ。この記事を書いてる時点で、まだPBKで8500円で売られているので、この値段ならありかも。ネタになるし、アクションカメラ体験できるし。

本気でアクションカメラにハマったら、Go Proとかちゃんとしたメーカーの製品を買うと良いんだろうな。

もちろん、世界のシマノはちゃんとしたメーカーなんだけど、アクションカメラに関してはダメ。やる気を感じられない。というのも、発売して半年以上経過してるのに、未だにファームウェアはver1.0のまま。PCのソフトウェアはゴミくず以下。ハード出したらあとは放ったらかし。定価の35000円で買った人がかわいそうすぎる。(まるで、導入したら知らんぷりの某外資系ITベンダーですよ。w

 

と、言うことで、書きたいことの半分以上書いたけど、インプレ開始w

 

良い所

  • PBKで買えば安い。
  • 画質は十分きれい。(FULL HDでも、WVGAでも。)→GO PROとかに慣れた人には不満なのかもしれないけれど。

 

悪い所

  • 冒頭に書いたように、勝手に落ちる。詳細は別記事で。
  • バッテリーの持ちが悪い。WVGAで1時間半ほど。ちょっと長いレースだと最後まで持ちません。ま、バッテリー使い切る前に謎の電源落ちが来るんだけど。。。
  • PC版のソフトウェアがクソ中のクソ。ただのビットゴミ。
  • ハードの操作性が悪すぎる。たとえばWi-Fi接続モードにする場合、①電源を入れる。→②Scrollボタンを長押しし、ランプが消えたことを確認する。→③もう一度Scrollボタンを押す。→④Enterボタン(だっけ?)を押す。まったくもって直感的じゃない。。。

 

☆勝手に落ちる問題に関しての記事はコチラ

 

www.harusome-roadbike.com

 

 

総評

電源が勝手に落ちる問題が無くて、PBK価格なら普通に良いと思う。国内定価で買うぐらいなら、プラス2万円出してGo Pro買うべきかな。シマノのアクションカムを国内定価で買うのは、”安物買いの銭失い”。間違いなく。

 

とはいえ、アクションカメラデビューは楽しいので(笑)、いろいろ使い込んでいくつもり。次は、電源落ちる問題の記事と、撮影後の動画編集の記事でも書こうかしらね~!

 

CM-2000

CM-2000もレックマウントで良い感じ。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.