はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

2021年ツールドひたちなか2時間ソロ(午後):鎖骨骨折後初ゴールスプリントは不発

BikenaviGP主催のツールドひたちなかに参戦してきた。

普段は午前の2時間エンデューロに出場するんだけど、今回は前日キャンプしたい!ってことで、午後の部にエントリー。ってことで、レース記事でございます。

 


f:id:haruki_mattari:20210524071014j:plain
第28回ツールドひたちなか

 

 

ツールドひたちなか 2時間ソロ午後 7位/28

サマリデータ


日付2021/05/23
クラス2時間ソロ午後
優先度B
順位7位/28
トップとの差+3分18秒
レース前CTL62
レース前TSB+2
距離4.7km×19Lap=89.3km
時間2時間4分43秒
NPNP207w

 

ラップデータ

Lap18分11秒/NP183w
Lap26分23秒/NP207w
Lap36分21秒/NP204w
Lap46分18秒/NP236w
Lap56分22秒/NP232w
Lap66分18秒/NP213w
Lap76分15秒/NP206w
Lap86分19秒/NP219w
Lap96分24秒/NP219w
Lap106分32秒/NP193w
Lap116分28秒/NP190w
Lap126分26秒/NP193w
Lap136分34秒/NP188w
Lap146分41秒/NP185w
Lap156分36秒/NP190w
Lap166分45秒/NP187w
Lap176分42秒/NP182w
Lap186分40秒/NP180w
Lap196分29秒/NP252w

 

開始30分ほどでチームメイトなアッキーを含む3人逃げが決まり、4番手集団の集団4位でフィニッシュして7位。逃げに乗ったアッキーはきっちり優勝!

 

数値データ的には、レースNPが少し高いのが気になる。途中、アッキー逃げのサポートのために追走アタックチェックみたいなことやったりはしたものの、基本、節約走行してたはず。なのにこの数値は、レース感鈍ってる??無駄足使ってる気がするな。

 

前回のレース記事

前回のツールドひたちなかは昨年11月。キャンプではなくGo To Travelで泊まり参戦だった模様。Go To Travel懐かしいな。もう1回やんないかな〜。


 

今日の機材

  • フレーム:Cinelli Vigorelli Road
  • ホイール&タイヤ:FFWD F6R + Vittoria Corsa G2.0 TU 28c

機材はVigorelli Roadで。ツールドエコパでスタビライザーをONにし忘れたのを反省して、今回はちゃんとONにした。

 


f:id:haruki_mattari:20210524071026j:plain
Vigorelli Road フロントシングル仕様

 

あと、補給食は下記のような感じで。

 

レース前:マグオン、THE CURSE with パラチノース

レース中:CCDドリンク with パラチノース

 

パラチノースは結構効く気がする。マグオンで脚攣り予防(効果あるんかは知らんw)&THE CURSEとあわせてカフェイン約200mg摂取。

 

 

レース前

キャンプ場で迎えるレース当日の朝。

 

 

ブヨに噛まれたっぽく、足が痒くて気が狂いそうになりながら撤収して会場へ。

 

ツールドひたちなかは駐車場がそんなに遠く無いのに荷下ろしエリアを用意してくれてて、ほんとありがたい!エンデューロ中に嫁氏と4歳児とアッキー家が寛ぐための陣地設営。すごい天気良かったから、タープ持っていって大正解。Quick Campのワンタッチタープ、嫁氏1人でも簡単に設営できるし撤収も楽だし重宝してる。

 

んで、アッキーと合流して今日の作戦?会議。「今日は前半大人しくする!」らしく(なんかフラグ立ててる気がしつつ)、作戦は基本ゴール狙い。アッキーが早めに仕掛けてロングスプリント、それが捕まったら私のショートスプリント狙いって事で。

 

レース

レースの時間。午後の部は午前の部に比べて人数少なめ。ただ、メンバーはそこそこ揃っていて、毎年ツールドひたちなかで強いARCC、サイタマサイクルプロジェクト4名、Roppongi Express、等々。

 


f:id:haruki_mattari:20210524071102j:plain
スタート前。よく見ると、ポーズしてる4歳児。

 

いつものように、キングオブエンデューロの部が先行してスタートし、2時間の部はローリングスタート。キングの部と2分程度の差が開いたあたりでリアルスタート!

そして早速のアタック合戦。決まりそうな雰囲気では無いものの。

 

いつものアッキーなら反応してそうなんだけど、今日は反応しない。ほんとに大人しくしてる!?(信じてなかった。)

 

そして30分が経過したあたりで、枚数を揃えるサイタマサイクルプロジェクトの選手がアタックして少し差が開いた。そこにアッキーとARCCの選手が追走してジョイン。無駄にアタックに反応せず、行きそうなアタックにのみ反応して逃げに乗るアッキーの動き、素晴らしい!!

そのまま、少しずつ3名との差が開き始めた。って事で、すかさず前に上がって、追走アタックをチェックするお仕事。

 


f:id:haruki_mattari:20210524071107j:plain
追走アタックチェックの図。たぶん。

 

そんなこんなで1時間経過する頃、逃げとの差は1分に開いた。これは逃げ切りそうな雰囲気。

と思ってたら、逃げにメンバー乗せてるはずのSCPが積極的に前を引き始めた。意図が分からなくて、話しかけたらどうも、「逃げに乗ってるやつ、すぐ足攣るからだめなんすよ!」って。なるほどw

 

それでも逃げとの差は開く一方で、ついに逃げの3名がキングの部の集団に追いついた。これでもう、3名の逃げが確定。あとは4位目指して集団スプリントに備えるのみ。

ちなみに、体力的には辛すぎることはないけど、楽でもない。やっぱり、弱ってんな・・・。このコースレイアウトでチームメイトが逃げに乗ってる最高のシチュエーション、もっと楽に走れなきゃだめよね。

 


f:id:haruki_mattari:20210524071116j:plain
4歳児も2時間エンデューロ。なんかニヒルな笑顔。

 

途中、単独落車を2回ほど見かけつつ、ファイナルラップ。

集団8番手ぐらいでゴール前の坂に突入。緩やかに左コーナーになってるんだけど、右側から5番手ぐらいまで上がり、下りスプリント開始。まくれず集団4位フィニッシュ。

 


f:id:haruki_mattari:20210524071121j:plain
スプリント!

 

「1人ぐらいオーバー40の選手いないかな〜???」って期待したんだけど、全員39歳以下で残念。7位。紙もらえず。

 


f:id:haruki_mattari:20210524071126j:plain
ゴール後。ゼッケン確認して、オーバー40が1人もいないことを確認w

 

ちなみにStrava見ると、ラストの坂が27秒/AP443w、下りスプリントが26秒/AP410w、5秒のCPが693w。ロングスプリント風なパワーの出方。ていうか、出力低い。圧倒的に筋肉が足りてないな!

 

ただ今回、鎖骨骨折してから初めてのスプリントだったんだけど、恐怖心でスプリントできない。なんてことにならなくて良かった。前に雨の筑波でスリップダウンした時は(怪我しなかったけど)、しばらくタイヤのグリップが信用できなくなってコーナー攻められなくなったんだけど、今回は影響なさげで一安心。

 

そして逃げたアッキーはきっちり優勝!めでたい🎉

 


f:id:haruki_mattari:20210524071133j:plain
スーパータックポジション。UCIレギュレーション違反ですよお兄さん!

 

レース後

今回は午後の部に出場したため、レース終了が14時30分。なんだけど、ばんどう太郎行くか!って事で、すっかりばんどう太郎の虜になっているであろうアッキー家とばんどう太郎 那珂湊店行って帰宅。キャンプ前にも行ったから、2日連続w

 

 

次回のレースは来週末の横須賀ロードレース。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.