2021年 草津ナイトレース番外編 C1:人生初のナイトクリテでダ埼玉!

初めてのナイトクリテ!ってことで、嫁氏の大阪帰省に着いてって、草津ナイトレース番外編に初参戦してきた。

草津ナイトレースは、関クロでお馴染み、京都車連が主催するナイトクリテ。

コースは琵琶湖湖畔の烏丸半島にある琵琶湖博物館周辺の公道を使用した1周1.3km。

f:id:haruki_mattari:20210621202914j:plain
コースマップ

クラスはC6〜C1まであって、大阪に引っ越したよっすぃーを誘ってC1にエントリー。(これが大きな間違いだった!)

そんな、草津ナイトレースのレース記事でございます。

Contents

草津ナイトレース番外編 C1 DNF

サマリデータ

日付 2021/6/19
クラス C1
優先度 B
順位 DNF
トップとの差 -9Lap
レース前CTL 68
レース前TSB +3
距離 1.3km×16Lap=#20.8km
時間 15分39秒
NP NP223w

ラップデータ

ローリング2分17秒/NP214w
Lap11分48秒/NP253w
Lap21分41秒/NP267w
Lap31分48秒/NP214w
Lap41分42秒/NP246w
Lap51分59秒/NP199w
Lap62分17秒/NP177w
Lap72分6秒/NP181w

※赤字はポイント周回。

ローリング含めて17周のレースだったんだけど、2回目のスプリント周回で千切れ、8周完了時に足切りDNF。

今日の機材

  • フレーム:Merida Scultura 10k-e
  • ホイール&タイヤ:DT-Swiss PRC1400 Spline35 + IRC Formula Pro RBCC 28c
  • 空気圧:4.6bar
f:id:haruki_mattari:20210621202544j:plain
Merida Scultura 10k-e Night Crit ver

いつもならVigorelli Roadを選ぶところなんだけど、翌日よっすぃーと箕面練を予定してたのでSculturaで参戦。

改めて、IRCのチューブレスはよくグリップするな。と。それでも、C1ライダーより圧倒的にコーナー遅かったんやけど、、、。

レース前に美味しいディナーで戦意喪失

ナイトレースってことで、試走は17時30分、レースは21時スタート。ってことで、日中は滞在先の嫁氏実家でのんびり。のんびりしてたら眠気に襲われて、15時ごろまで昼寝。今日レースがあるとは思えない・・・🤔

昼寝から起きて、準備して会場へ出発。

今日は4歳児を嫁氏実家に預け、嫁氏と2人でレース遠征。2人でレース遠征なんて、何年ぶりだろう?5年弱ぶり?て言うか、子供が生まれてから初。ちなみに、4歳児に「レース行ってくるね!」って言ったら確実にぐずるので、「注射打ってくるね!」と言って出てきた。悪い親やw

会場に到着して、一緒にC1に参戦するよっすぃーと合流。一緒に試走して、嫁氏交えておしゃべり。(自由に試走したりチームメイトとおしゃべりしたり、、、4歳児のいないレース遠征が快適すぎてびびる!!!←)

んで、レースまで時間あるしってことで、一度会場から抜け出してディナーへ。Google Mapでサクッと検索して見つけた、”オリーブ・キッチン”ってイタリアンのお店へ。そしてこれが大当たりで最高だった。

f:id:haruki_mattari:20210621202554j:plain
オリーブ・キッチン

少し値が張る(2人で6,000円弱)けれど、前菜バイキングとデザート&ドリンクバイキングが付いてて、かつ、どれもこれもクォリティ高くて最高。またナイトクリテ出る機会があったらここに来よう。

美味しいパエリアとデザートでお腹がいっぱいになって戦意喪失しつつ、再び会場へ。ご飯食べてる間にすっかり真っ暗。

f:id:haruki_mattari:20210621202614j:plain
ゴールライン。ゴールライン手前は登り坂。

草津ナイトレース C1

そんなこんなでレースの時間。

レースはC1とC2が混走で、合計14名がエントリー。ちなみにC1はポイントレースでC2はゴール着順で競うクリテリウムで、同時出走なのにルールが違う。(だからあえてC1にエントリーしたんだけど、間違いだった。C2でも結果は変わらなかったんだけどw)

1周のローリングの後、レーススタート!

1周目は、「あわよくば1回目のスプリントポイント狙ってみるか!」と思いながら位置取りし、2周目の後半・・・「はやっ!!!」

え、ゴールスプリント?って勢いでみんな加速していく。1回目のスプリント争いに参加することもできずに2周目が終了。3周目前半はスプリントで開いた差を必死で埋めて脚を使い、休む間もなく4周目のスプリント周回。

あと、スプリント前のアタックだけでなく、全てのコーナーの速度も圧倒的に速い。同じような速度でノーブレーキでコーナーに侵入してるはずなんやけど、、、どうしても離される。立ち上がりのひと踏みが足りて無いのか、コーナリングがイマイチで無駄な失速してしまっているのか、、、。

4周目のスプリント周回でまた差が開き、5周目、必死で踏んで追いかけるも結局追いつかず、脱落。即死した・・・。

f:id:haruki_mattari:20210621202620j:plain
千切れた。またもやブレブレ。iPhone12proが欲しい!

そして、7周回完了時に足切りでレース終了。ちなみによっすぃーが先に千切れてて、コムリン2名で(あかん方の)ワンツーフィニッシュをゲット。しかも、よっすぃーのライセンス登録地が埼玉県のままで、”わざわざ埼玉県から千切れに来た2人”って感じで超ダ埼玉orz

カテゴリ選びを完全にミスった。次回出ることがあれば、C3から修行します・・・。というか、悔しいから嫁氏の帰省に合わせてもう1回出よう。あと、何も考えず「C1でエントリーしたよ!」なんて言いつつよっすぃーを誘って、反省してる。さーせん!w

レース後

「レース終わるの早すぎて逆に面白かったよ!」と嫁氏に慰められ(?)つつ、いそいそと帰宅の準備。

f:id:haruki_mattari:20210621202628j:plain
いそいそチップを返却する埼玉からの刺客。

せっかくの2人時間だしってことで、そのまま水春ってスーパー銭湯寄って、ゆっくりお風呂に入ってから帰宅。(ゆっくりって書いたけど、風呂に入れないぐらい混んでてゆっくりできなかったものの。)

思いつきで行き先考えられる、4歳児無しのレース遠征、、、最高()

次回のレースは再びクリテリウムで宮ヶ瀬クリテのエキスパートクラス。次はちゃんとレースしたい・・・!

f:id:haruki_mattari:20210621202632j:plain
また来るからな!覚えてろよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる