2017年のJBCF全日本実業団シリーズ参戦まとめ:E1クラス1年目

早いもので、昨日の幕張クリテリウムで今年の実業団レースが終了。ロードレースは残すところツール・ド・おきなわのみ。
2016年のポイントでE1に昇格して、今年が1年目。あんまり通用しなかったな~。

Contents

JBCFリザルトサマリ

参戦レース数14レース
ロードレース最高順位17位(東日本ロードDay2)
クリテリウム最高順位12位(大田原クリテリウム)
獲得ポイント数250pt
年間ランキング順位102位
完走数10回
集団フィニッシュ数7回

結局、順位ポイント取れたのは大田原クリテリウムの1回だけ。キツいレースで最後までなかなか残れてない。安定して前を走るには、まだまだ脚が足りないってことなのね。

出場したレースたち

宇都宮クリテリウム 32位/133 TOP+5秒

初戦。 E1の集団密度にうまく対応できず、前に上がれない感じで終了。

宇都宮ロードレース 69位/141 TOP+3分29秒

前日から風邪悪化でヘロヘロになりながら。鶴カンは無理や。。。

東日本ロードクラシック Day1 41位/134 TOP+10秒

ラストの心臓破りで千切れ、そのあと復帰するもスプリント参加できず。E1のレベルの高さを改めて実感。

東日本ロードクラシック Day2 17位/127 TOP+4秒

前日の反省を活かしつつ、うまく立ち回ってスプリントまで持っていけた。ちょっと手応え。

鴨川クリテリウム DNF/42

サバイバルクリテ。千切れた。

那須塩原クリテリウム 19位/90 TOP+12秒

30人以下まで絞り込まれたクリテリウムでしっかり生き残れた。E1レースにも慣れてきたかな?と。

那須塩原ロードレース 23位/111 TOP+6秒

最後のスプリントまで生き残り、(不発だったけど)ちゃんと位置取りしてスプリントできた。もうちょっとうまいことやれば、今の脚力でもコースによってはシングル狙える気がしてきた。

西日本ロードクラシックDay1 54位/120 TOP+9分34秒

さすがに最後まで残れないだろうなと思いつつ。案の定、2周目の登りで脱落。結構足切られてたみたいだったけど、なんとか完走。

西日本ロードクラシックDay2 DNF

前日のレース後、謎の腹痛に襲われ満身創痍。完走できれば良いやと、後ろ目で走ったら落車に遭遇し落車。擦過傷まみれに。

石川サイクルロードレース DNF

絶不調。好調でも、石川は完走できなさそう。。。

大田原クリテリウム 12位/92 TOP+16秒

E1での初順位ポイント。ラストの位置取りうまくいった。

矢板片岡ロードレース 34位/102 TOP+1分24秒

第2集団(最終完走便)で完走。

経済産業大臣旗ロードレース 20位/102 TOP+0秒

群馬CSCで平均速度40km/hを超えるハイスピードな展開。それでもしっかり生き残ってスプリントまで行けたので良い感じ。

幕張クリテリウム DNF/49

死ぬほどつらかった。完走までもうちょっとって感じ。

総括

レースを重ねるごとに、E1のレースにも慣れてきて、コースによっては悪くないレースができるようになってきた。ただ、群馬や那須以上にきつい登りがあるレースだと、なかなか最後まで生き残れない。あと、鴨川や幕張のような狭くてサバイバルなクリテにも対応できていない。
大体、1時間のレースで出せるNPが250w~260w(体重は55kg~58kg)だったけど、あと10%ぐらい上げないとキツいなぁ。と感じる。今年の冬場にしっかり準備しようかと。

来シーズンに向けて

2018年は、E1で入賞することを目標に頑張る予定。先日中野マッサーにも言われたけど、「最後まで耐えてスプリントで勝負する。」のが自分のできる戦い方っぽい。ということで、今年の冬はとにかく生き残るための準備をしようかなと。(できれば広島ぐらいのコースで生き残れるレベルまで。)
ひたすらテンポ走&ジムトレ&シクロクロス&トラックあたりを冬に頑張ろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デジタルマーケティングコンサルとして働く1児の父。
タイヤの付いた乗り物(ロードレース・シクロクロス・レーシングカート)でレースするのが生きがいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる