はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るロードバイクのブログ。

アワイチ行ってきた。おじさん2人で淡路島デート。

一昨年のカスイチビワイチ伊豆イチに続く4つ目の1周系サイクリング、アワイチに行ってきた!

 

事の発端は、嫁氏が「大阪の美容室行きたいから大阪帰りたい!😠」と言い出し、琵琶湖キャンプしつつ大阪帰省することに。

そのついでに3月末で大阪に転勤してしまったよっしーを誘ってアワイチすることにした。

 

淡路島1周、通称アワイチ

瀬戸内海東部に位置する、兵庫県は淡路島を1周するサイクリングルート。

 

淡路島と言えばこの間、人材派遣会社のパソナが本社機能を移した事でちょっと話題になった島。(途中立ち寄ったカフェで、マスターとパソナの話もした。色々あるらしい。詳しくは後述。)

 

 

実は、個人的にも思い出深い淡路島。

 

10年以上前、まだ大阪に住んでて、嫁氏とまだ付き合ってた頃。大学に入って免許取り立てで、「免許取ったらとりあえず淡路島でしょ!」って感じで、親父のファンカーゴを借りて淡路島までドライブ&海水浴デートへ。

めちゃめちゃ穴場な海水浴場を発見して、ほとんど人がいない中海水浴を楽しみ、良いムード(?)で「さぁ夜景でも見に行くか!」と車に戻ったら鍵がない。海パンのポケットに車の鍵を入れたまま泳いで、鍵も泳いでどこかに行ってしまったらしい。

水着姿+バスタオル1枚で震えながらJAFを待った2時間。嫁氏と見た夕日は綺麗だった。

 

そんな思い出深い淡路島へ。

 

 

ちなみにルートは、ツールドのWebサイトからもらってきた。

サイクルボール アワイチ 150km

 

距離150kmで獲得標高2105m。意外と登る。

 

あと、事前リサーチは家にあったバイシクルクラブのムック本、「ジャパンバイシクルルート」が役立った。この本を参考に、ランチスポットは「GIRO DE AWAJI」に決定。(そして大当たり。後述。)

 

ライドデータ

今回のライドデータはこんな感じ。

 

距離147km
獲得標高1,126m(Garmin調べ)
ライド時間5時間9分24秒
平均速度28.6km/h
NP170w
TSS309tss

 

 

風向きも味方して、思ったより良いペースで走れて5時間ちょいでフィニッシュ。ミスコースせず、中盤おしゃべりしながらのんびり走ってた区間を真剣にローテ回してれば、多分5時間は切れた気がする。あと、ツールドのサイトには獲得標高2,105mって書いてあったけど、実際には1,100mちょい。2,105mって聞いて身構えてたけど、実際走ってみると登りは大した事なかった。

 


f:id:haruki_mattari:20210404154213p:plain
Garminに読み込んだコースプロフィール。短くて斜度のキツい登りが9回ぐらい登場する。

 

岩屋ポートビルまでデポって、アワイチスタート

というわけで当日。早朝によっしーと合流して高速で淡路島入ってすぐの「岩屋ポートビル駐車場」にデポ。ツールドニッポン主催のサイクルボールでは、ここが推奨発着ポイントらしい。

大阪市内から車でたった1時間で島。改めて、大阪の立地はサイクリストに最適だなぁと。豊中とか千里中央あたりに住めば、30分自走すれば箕面の山を登れるし、車で1時間走れば淡路島走れるし。

 

ってことで午前7時、アワイチスタート!

 


f:id:haruki_mattari:20210404154321j:plain
スタート直後から景色が最高な海岸線!

 

44km地点から始まる水仙郷の登りまでは基本、平坦区間。追い風も味方して最初の1時間は平均時速32kmでスイスイ。途中、軽い登りを40km/h(たぶん)で巡行する電動クロスバイクに千切られつつ。(あれ、絶対違法だw)

※追記:淡路島では有名な電動おじさんだった模様www

 

この区間、基本的には片側1車線で路側帯が狭く、かつ住宅街もあって車通りも多い。多分、早めの時間帯に出発してさっさと抜けてしまうが吉かなと。

 


f:id:haruki_mattari:20210404154345j:plain
途中、ドラゴンクエスト記念碑なるものを発見して写真撮影。今回のアワイチで一番映える写真が撮れた。

 


f:id:haruki_mattari:20210404154418j:plain
アングルに一切妥協しないよっすぃー。

 

「なんでこんなところにドラクエ?」って思ったら、淡路島洲本市はドラクエ生みの親の故郷らしい。ってのを活用してふるさと納税の返礼品にドラクエグッズを採用したり、来春からドラクエのアトラクションオープンしたり、ドラクエの聖地化プロジェクトが進行中らしい。「へぇ〜。」

 

水仙郷から始まるアップダウン区間

そんなこんなで1時間30分弱で序盤の平坦区間を消化し、アワイチの最高標高地点水仙郷に向けた登りがスタート。距離は大したことないんだけど、斜度がキツい。水仙郷への登りは1.5km弱で斜度は8〜9%。

 

それ以外の登りも似たようなもん。以下、カテゴリが付いてるStravaセグメントを書き出してみた。

 

水仙郷Climb:1.27km/8.4%
0.58km/13.8%
1.19km/8.2%
0.81km/10.4%
1.15km/9.0%

 

こうやって並べると、斜度はそこそこ。道中はよっすぃーと、「ぉ、またエグい斜度の登り来たで〜♪」なんて30超えたおじさん2人でキャッキャしながら登るデート。

 


f:id:haruki_mattari:20210404154429j:plain
f:id:haruki_mattari:20210404154441j:plain
淡路島の南側も景色が最高!特に水仙郷から先の南淡路水仙ラインは信号ないし車もほとんど通らないし景色良いし最高。

 

ランチ@ジロデアワジ

ランチはちょうど折り返し地点にある、「焙煎工房&淡路牛バール Giro d' Awaji」でランチ。店名からわかる通り、自転車乗りがやってるお店。店内に入るとかっこ良いMadoneが飾ってあったり、店先にCO2ボンベやらパンク修理キットやらチューブが売ってる自販機が置いてあったり、ビンディングシューズで入ると、足休みにどうぞとスリッパを出してくれたり。

一番嬉しいのは、9時半から営業してるところ。極力早めにスタートして、渋滞回避しつつ午後の家族タイム確保したいから、早い時間から空いてるのはほんとに助かる。

 



f:id:haruki_mattari:20210404154453j:plain
f:id:haruki_mattari:20210404154459j:plain
淡路牛を使ったローストビーフ丼とブレンドコーヒーのセットで1,850円。

 

ローストビーフもコーヒーも美味い!アワイチするならランチはここ一択かと。

 

ランチ中にマスターとお話しした内容もなかなか興味深かった。何がきっかけか忘れたけど途中、パソナの話になり、「本社機能は淡路島に移したけど、本社登録は移してないから税金は東京に払ってる。パソナは廃校とかサクッと落札して買い漁ってるけど、地元企業が買おうと思うと全然落札できない。雇用も淡路島の人間じゃなくて外部。完全に搾取されてるよ。」と。

前にパソナのニュースみたときは、「あの悪名高いパソナが地域振興やってんのね〜!」なんて思ってたけど、実態はほぼ植民地?なかなか興味深いな。地元の人の話を聞くとまた違って見えてくる。

 

そんなこんなで美味しいローストビーフ丼食べて美味しいコーヒー飲んで、お土産に自家製アーモンド買って、再出発。

 


f:id:haruki_mattari:20210404154541j:plain
f:id:haruki_mattari:20210404154530j:plain
良い天気!暑いぐらい。

 

相変わらず斜度はキツいけど短い登りが何度か登場しつつ、残り40kmあたりから平坦区間。

序盤の平坦区間同様、車の交通量は多め。あと、「幸せのパンケーキ」とか、おしゃれな店が多数。そして、その店の前に並ぶカップルも多数。特に幸せのパンケーキ前の行列は引くレベル。ざっと50人は並んでたような・・・。(ほぼカップル)

 

ゴール

そんなこんなで途中向かい風になりつつもよっしーと長めのローテで踏んで、午後1時30分ごろ、アワイチ達成。

 

帰りに道の駅あわじにでも寄ろうかと思ってたけど、チラ見したらめっちゃ混んでたのでパス。代わりに岩屋ポートタワーから数百メートルのところにある、「タコステ」で淡路バーガー食って、嫁氏への献上物を買って帰宅。そこそこ美味しかったしお土産も買えるし、激混みの道の駅いくより良いかも。

 


f:id:haruki_mattari:20210404154626j:plain
淡路バーガー。500円。

 

まとめ:アワイチ、良きかな。

そんなわけで、アワイチ行ってきた記事でございました。

 

カスイチやビワイチと比較すると、景色の良さや食べ物の美味しさでアワイチの圧勝。個人的には、ライトな伊豆イチって感じがする。大阪帰ったらとりあえず1日アワイチ入れるのも悪くないかも。

 

楽しかった!よっすぃーありがとう。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.