はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&JBCF E1クラス入賞目指して頑張るブログ。ロードレースやシクロクロス、トラックレースも。

自分のパワーメーター(Stages Power)はパワーが低く出ると思ってたけど、実は合ってるんじゃないかの話。

「人生の悩みは全て対人関係の悩みである。」by 心理学者 アルフレッド・アドラー

とは、「嫌われる勇気」で一躍有名になった、アドラー心理学の生みの親、アルフレッド・アドラーの言葉ですが、個人的にはこう思います。

「サイクリストの悩みは殆どパワーメーターの悩みである。」by 荒川の鰯 はるそめ

 

・・・と、つまらん事を書くぐらいにパワーメーターにヤラれてます。でも、だいぶ落ち着いてきたのでブログにしました。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 

事の発端は、人の数値と比較してしまったこと。

僕の自転車レース活動におけるプライマリーゴールは、「ツール・ド・おきなわ入賞」です。

で、「本気で狙うなら、上位選手の練習方法とか数値を分析しないとだめでしょ!」と思って、Excel表作って(←きもいw)、TOP30ぐらいの直近のリザルトや、ブログあれば練習内容、パワー数値等々をネットで漁ってまとめました。

ついでに、自分の順位の前後や、勝負に絡んでいない人のブログも。

その過程で発見したのが、、、

  • 自分のFTPやCPは、似たような順位(沖縄210kmクラス60番手前後)よりも圧倒的に低い。20分CPで0.5倍~1.0倍ぐらい差があった。
  • 自分のFTPやCPは、市民140kmや市民210kmクラスで関門時間ぎりぎりな人たちと同レベルだった。
  • 同じく2016年の先頭集団で普久川ダムを登った人よりも、自分の数値はだいぶ低かった。(ただ、NPやパワーウェイトレシオまで、正確にはわからなかったけど。)

みたいな結果。

ついでに、朝練メイトのパワーとも、同じ練習をしているはずなのに、だいぶ低い。

それからというもの、仕事中に暇があればWebで「Stages 低く出る」とググって、日本語サイトをあらかた見た後は「Stages power lower than」とEnglishでググったり。

完全にハマりました。(ドツボにw)

 

 

やっぱり合ってるんじゃないかと

それから、クランクボルトの締め付けトルクを変えれば数値が変わるんじゃないかとか(実際、緩くすればするほど、カリブレーション値が大きくなり、パワーが出やすい傾向になった。)、ぺダリングモニター買おうかとか、いろいろ考えてた。

で、下記3点から、やっぱり合ってるかも。と思い始めた。

 

1.あたりまえだけど、左右さが考慮されていない。

「左右さなんて、そんなに出ないでしょ!」と購入当初から思ってたけど、よくよく考えると結構誤差出るよね。しかも、左クランクって多くの日本人にとって効き足じゃないし。

 

例えば、本当は300wの人の場合、、、

左49%:右51% → 294w

左48%:右52% → 288w

左47%:右53% → 282w

左46%:右54% → 276w

 

と、起こり得そうな左右差で±24w。±8%ぐらいの誤差が出る計算になる。

某有名ホビーレーサーさんも、ブログで47:53と書いていたので、それよりショボい我々にも起こり得そう。

 

この辺は、ぺダリングモニターをそのうち借りて、検証してみよう。

 

 

2.峠のタイムとタイム計算ツールの結果が大体合ってる。

下記ツールで登りの詳細とタイム、重量を入れると推定ワットが算出されますが、実際の計測値とそれなりの誤差はあるけど、極端にパワーメーターの数値が低いとかはなさそうに見える。むしろ、高い。

自転車トレーニングおたすけ計算機

 

今年の横松峠のタイムとNP、推定パワー

3月5日 8分45秒 NP281w 推定275w 差+2%

5月5日 8分24秒 NP278w 推定289w 差-4%

5月27日 8分45秒 NP296w 推定275w 差+8%

5月28日1本目 9分22秒 NP264w 推定254w 差+4%

5月28日2本目 9分22秒 NP265w 推定254w 差+4%

 

3. ヤビツのベストタイムや乗鞍の予想タイム的に、合ってる。

下記のサイトを参考に、そう思った。

ヤビツのベストは38分、乗鞍はたぶん、1時間10分切れるかなぐらいかなぁと思ってたので。

tofud.hatenadiary.jp

tofud.hatenadiary.jp

 

 

結論:再現性があれば良いじゃない。

パワートレーニングバイブルにも書いてあるけど、「人の数値と比較しない。」のが良いのでしょう。

あと、今はStages Powerの付いた左クランクを、レースバイクとトレーニングバイクで共有して、毎回付け替えてる。

それぞれ用に、パワーメーターを買い足そうかと思ったけど、それこそ再現性が損なわれて、基準がわからなくなるのでやめといたほうが良いのでしょう。。。

自分の中の基準として、テンポ走に勤しみますかね。

 

 

それでも、悩みは尽きない。

次の悩みのテーマ()は、「アベレージパワーでは絶対出せないような数値がNPなら出るんだけど、基準にすべきパワーはどっち?というか、なんでこんなに差が出るの?これは良いこと?悪いこと?」です。w

 

そういえば、事の発端となった問いは解決してないな。展開と効率が良い。ってことにしておこう。←

 

 

 

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.