はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

IRC Formula Pro RBCCを約2年で3セット消費したので耐久性について追記する。

正確には3セット目を消費中。ただ、パンクしてシーラントフェニックスさせたので、ある意味消費と言っても良いかもしれない。

と言うわけで、耐久性に関してサクッと追記する。

 



3セット目。タイヤに白マーカーで使用開始月を書くと、便利。カート時代に覚えたテク。

 

過去のRBCC記事。

過去に書いたRBCC記事は下記の通り。基本、2年近く経った今でも印象は変わらない。

 



 

ここまでの消費歴。

耐久性はさほど良く無い。というのが現時点での結論。

以下、これまでの消費歴を表にまとめてみた。ちなみに、途中、Rubinoとか、Pirelliに浮気してたので、空白期間あり。

 

#距離(だいたい)交換理由
1セット目5ヶ月4,000km表面が真っ平らになったので交換。
2セット目3ヶ月3,000kmウェット走行時にフロントパンク。シーラントで直らず。
3セット目3ヶ月2,000km石を踏んで、フロントのサイドがパンク。シーラントで今のところ復活。

 

なぜか、フロントが良くパンクする。ただ、今のところ、出先で帰れなくなったことは一度もない。2セット目はクイックショットでその日は耐えられたし、3セット目は翌日までパンクに気づかなかった。この辺り、クリンチャーに対しての優位点かなと。

チューブレスはとりあえず、クイックショットと空気入れを持って行っとけばなんとかなる。たまに端折ってクイックショットだけ持って朝練行ったり、何も持たずに朝練行ったり。それでも2年間はなんとかなってる。←

 

まとめ。寿命はだいたい3000km~4000kmといったところ。

パンクしなくても4,000km程でタイヤ表面が真っ平らになるので、そんなもんかなと。

VittoriaのRubino G+なら倍ぐらい保つので、コスパはあんまり良くないかも。ただ、乗り心地良いし、パンクしても、大抵修理しなくても帰れるし、これからも使い続けるつもり!

 

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.