はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが嫁と一緒に子育てと自転車レースを頑張るブログ。

仕事休んで平日に富士急ハイランドのトーラスランド with 2歳児。(写真多め)

ド平日な金曜日。同僚と共に仕事を休んで富士急ハイランドのトーマスランドへ行ってきた!

 


 

発端は同僚とランチ中、子供がトーマスが好きって話になり、「じゃあ、トーマスランドでも行かない?混んでない平日に会社休んで!」と。てことで、2人でやってる案件のMTGをスキップ()してレッツゴーすることに。

ちなみに同僚の子供はうちの2歳児と同い年で誕生日も1日違い。っこともあって、過去にもキャンプ行ったりしまじろうコンサート行ったり、上司のホームパーティ行ったり。そんな仲。

ちゃんと、クライアントにもイギリス系鉄道会社案件で静岡に行かないといけなくなっちゃった。と伝えといた。(!?)

 

事前準備。

平日なので、高速料金が高い。どうしよっかな〜って考えてたら、良いの発見。

https://bus.fujikyu.co.jp/otoku/highland-set/id/6

 

池袋から富士急ハイランドまでの往復バスとフリーパスがついて1人7900円。フリーパス単体だと5300円だから、安い。実質バス代が2600円。これで行くことに。

ただ、予約システムがイマイチで、今時まさかの、Web予約できない&支払いは窓口のみ。(でも、これに当日助けられることに。いや、オンラインで払ってれば紙のチケットも必要なかったか。)

 

トーマスランド。

トーマスランドが楽しみすぎて、毎朝「保育園じゃなくてトーマスランド行く!」と騒ぐ2歳児をなんとかなだめて迎えたトーマスランド当日。

家にチケットを忘れるアクシデント(!?)があったものの、無事、9時過ぎに富士急ハイランド到着!

ちなみにチケットは、新しいのをその場で購入し、後日忘れたチケットを手数料400円払って返金する。という超柔軟な感じで解決。

バスに揺られて1時間40分。富士急ハイランド到着!途中、ちょこっと事故渋滞してたけど、事故さえなければ平日朝でもノー渋滞っぽい。

同僚家族と合流して、中へ!

 

ちなみに、2歳児の装備は完璧。トーマス仕様で、トーマスのTシャツ、トーマスの首下げチケット入れ、トーマスのフラッシュカード(!?)、ドクターイエローのリュック、リュックの中にはバーティーの手コロプラレール車両。

 



フル装備!

 

富士急ハイランドに入るといきなり、物販エリア。しかも無駄にトミカが通り道に置いてある。当然、2歳児2人が立ち止まり、泣く。いきなりおもちゃ売りにくるの、マジで辞めてもらえませんかね、中の人。

帰りに買おう!と約束してなだめて入場口へ。売店から入場口までは、リサとガスパールエリア。インスタ映えしそう。スルーしたけど。

 



リサとガスパールエリア。

 

チケットを引き換えて、いよいよ、富士急ハイランドに入場。そこかしこでジェットコースターのすごい音が聞こえる。(大人4人中、3人は絶叫系が無理。)

絶叫が苦手な自分にとって、富士急ハイランドなんて一生行く事は無いだろうなと思ってたけど、、、子供ができてトーマスランド。ってルートがあったんだなぁ。。。としみじみ。

 



青い線を辿れば、トーマスランド!

 

途中、ポテリコ(うまい!!!)を買い食いしつつ、トーマスランドに到着。2歳児ズは入り口が見えたところからテンションマックス。

 





堪えきれず走り出す2歳児。

 

トーマスランドに入ると、トップハム社長とその従業員がお出迎えそして、ほとんど人がいない!夏休みじゃ無い平日のテーマパークサイコー!!。

 



社長と従業員。

 

まずは手始めに、「トーマスとパーシーのわくわくライド」。(今回は)パーシーに乗って、グルっとソドー島を一周する。しっかり作り込まれてて、良い感じ。大喜びな2歳児をみて、ほっこり。

ただ、このアトラクションから出るには、強制的にトーマスショップを通らされる。朝イチから買い物とか勘弁して〜!中の人に殺意。ていうか、大人の物欲も刺激してきて危険。

 





2歳児「パーシーだー!!」

 






社長と従業員②、ジェームス、バーティ。

 



ディーゼル10。
こんな顔したおっさん、たまに電車にいるよね。

 

その後も手当たり次第、2歳児が乗りたいと言った乗り物に。どれもこれも、待ち時間ゼロ。夏休みじゃ無い平日n・・・(ry

 



「トーマスのハッピースマイル」
ただ、ぐるっと回るだけ。

 



「みんなでツイスト」
何回か乗ったけど、なぜか、超脇役なメイビスばかりチョイス。

 





「立体迷路トーマス・サーカス」
子供サイズだから腰に悪い。2周。

 





パーシーとかトーマスonきりんとか

 

超ビビりなうちの2歳児が絶対乗りたがらないであろう、急流すべりに、「お船あるね〜。お船に乗ってみようか♪」と騙して乗せてみた。ハマったようで連続4回。ほぼ待ち時間なく。夏休みじゃ無い平日n・・・(ry

 



「うきうきクルーズ」
すごい顔してる。

 

で、お昼ご飯へ。いつものように、11時30分になる前に入店して混雑回避。この辺、抜かりなく。

そこそこ高いんだけど、しっかりトーマス風に作り込まれてて、テーマパークのくせに味もしっかりしてるし、一部メニューは出てきた食器の持ち帰りも可能。

 



呼び出しベルもトーマス仕様。呼び出し音もトーマス。

 



手前のボックスは持ち帰り可能。

 

お昼食べて、引き続きトーマスランド。朝乗った乗り物をもう一度乗りつつ、絶対怖がりそうな、「ロックンロールダンカン」ってジェットコースターにも騙して()乗せると、怖がったけど堪え、「いたずらクランキー」ってぐるぐる回るやつは、椅子にしがみついて大泣き。そこから、楽しそうにしてた急流すべりにも乗らなくなってしまった。お父さん反省w

ちょっと乗るものもなくなってきたので、休憩がてらプレイランドへ。

 





「トーマスのドキドキプレイグラウンド」

 

ある程度トーマスランドを遊び尽くし、まだバスの時間まで3時間ちょい。せっかくなので、富士急ハイランド側にも行ってみようってことで、ここから主に大人が楽しみ始める。w

 



とりあえず1回100円の車でカーチェイス。

 

富士急って、絶叫系しか無いと思ってたんだけど、意外と、普通の遊園地っぽいアトラクションがある。観覧車乗って、大人だけ空中ブランコ乗って、足漕ぎボートでSSTして、ドドンパに乗る勇気はないから、VRのドドンパに乗って(?)、緩いジェットコースター。満足。

 



観覧車。一応、隠れているつもり。

 



メリーゴーランド。なぜか、毎回、乗るのは馬車。

 



ほぼドドンパ。椅子が揺れるわけでも、映像に合わせて風が来るわけでもなく、これで待ち時間あったらキレるレベルのクオリティ。

 

んで、小腹が空いてピザーラ。ポテトがマジウマ。ココスのやみつきカリカリポテトに似た感じ。富士急ハイランド限定ピザも悪くない。

 





ピザ。箱見てデカっ!と思ったけど、開けると・・・。

 

で、外に出ると雨。あとは適当にバスの時間までぶらぶらして帰宅。乗車5分で大人も子供も夢の世界へ。帰りのバスもさほど混んでなくて、1時間45分ぐらいで池袋到着。

 



シクロクロッサーたる者、常にカッパ持参。

 

東武東上線の帰宅ラッシュを耐え切って、完走。「息子よ、君が大好きな電車の真の姿はこれなんだぞ。」

 



良い景色。富士山が近いぜ!

 

まとめと費用。

最後にかかった費用まとめ。

項目費用備考
往復バス&フリーパス15,800円大人2名
幼児フリーパス1,900円2歳でもフリーパス必要。
ポテリコ350円
昼食3,760円トーマスレストラン。ランチボックス2つとデミグラスハンバーグランチ
ピザーラ1,390円フジヤマピザのメガ盛りポテトセット。
合計23,200円※おもちゃや土産除く。

 

というわけで、大人も2歳児もめちゃめちゃ楽しめたトーマスランド&富士急ハイランド。

たまたま定期メンテナンス日で、最新アトラクションな「トーマスの宝探し大冒険」に乗れなかったので、また行きたい。きっと、1,2年後にもう一度行くと、息子氏の反応もまた違ったものになるんだるなと。

ただ、休日に行くのは無いな。きっと、ここまで満喫できない気がする。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.