はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが自転車レースを頑張るブログ。ロードレースはツール・ド・おきなわ 市民210kmクラスとJBCF E1がメイン。冬場はAJOCC C2でシクロクロスがメイン。

自転車乗りにとって最強?の日焼け止め。ワコーズ アグレッシブデザイン。

かれこれ2年間で4本使ったワコーズの日焼け止め。(いや、お前黒いだろ!ってツッコミはなし。これはあくまで、めんどくさくて塗らなかった日の日焼けだ。←)

 

Wako's Aggressive Design

自転車やモータースポーツで使うケミカルで有名な、和光ケミカルが出した日焼け止め。

ワコーズさんには、レーシングカート時代もお世話になってて、ワコービスタックって言うチェーンオイル使ってた。ただ、ガソリンに混ぜるオイルはイマイチで、使ってなかった。(どうでも良い。)

個人的に、情報が出はじめた頃から注目してた。と言うのも、

エンジンやチェーンの焼き付きを防止するワコーズさんなんだから、人間の日焼け防止なんて余裕のよっちゃんでしょ!

と。

アグレッシブデザイン 日焼け止め Top Athlete Sun Protect “Fighter”

 

実際に2年間4本使ってみて。

「これ使うようになって、殆ど日焼けしなくなりました!」

と、言いたいところだけど、面倒くさがりな私は、毎回必ず日焼け止めを塗る。という作業が続けられなかった。←

結局、短時間しか乗らない日や、レース会場に到着するのがギリギリで準備の時間がなかったときとか、塗らずに走ることが多々あり、その日で一気に焼ける。と。

ただ、塗らなかった日にすんごい焼けた。と実感するってことは、この日焼け止めが普段は効いている。ってことかもしれない。

あと、本気で落ちにくい。汗程度じゃ落ちない。というか、ボディーソープでも落ちない。

なので、ライド後に日焼け止めを落とす場合、クレンジングオイル的なものは必須。
ワコーズから日焼け止めと合わせてクレンジングオイルも売られてるけど、奥さんのクレンジングオイル借りれば良いかなと。

ただ、この全然落ちない所が欠点でもあって、仕事前の朝練とか、短時間ライドの日は塗るのを躊躇してしまう。落ちないから。

結果、塗らない日が増え、結局焼けてしまう。と。

なので、短時間用の落ちやすい日焼け止めを併用するのが良いんだろうな〜。と、書きながら思ったので、もう1種類、適当に買うことにする。

 

日焼け対策って、お肌だけじゃなくて、疲労抑制にも役立つから、とりあえずオススメ。お値段は張るけど。

ちゃんと塗らないとな〜。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.