はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが自転車レースを頑張るブログ。ロードレースはツール・ド・おきなわ 市民210kmクラスとJBCF E1がメイン。冬場はAJOCC C2でシクロクロスがメイン。

ぉ、何これ。VENNホイール?

ふと、probikekitを覗いたら怪しいホイールを発見。

www.probikekit.jp

 

たぶん、Wiggle/CRC連合のPrimeホイールに対抗してきたんだろうなぁ。価格もスペックも似てる。(思わずポチりそうになった。危ない。

 

probikekit VENNホイール。

リムに書いてある「ALTER44」から検索してみると、どうやら”Velocite”って台湾の会社が作っているリムっぽい。このVelociteをさらに調べると、ピナレロと特許侵害でバトってるとかとか。(パクった側とわれているのはピナレロ。)以下、ソース。

www.bikeradar.com

 

なんか、品質的には大丈夫な気がしてきた。ピナレロにパクられるぐらいのものをもってるんだし?

ラインナップはざっくり下記の通り。(ディスクブレーキモデルは興味ないから除外。)

  • カーボンクリンチャー(チューブレス) 35mm
  • カーボンクリンチャー(チューブレス) 44mm
  • カーボンチューブラー 35mm

ていうか、たった9mmの差でわざわざモデル分ける必要あるんだろうか。

ちなみに、スポークはSapimのCX-Rayっぽい。商品詳細に"Sapim"って書いてあるし、見た感じきし麺スポークっぽいし。たぶんね!

 

Primeホイールとカタログスペックを比較。

おそらく、対抗馬はPrimeホイールだろう。ってことで、スペック比較してみる。まずはクリンチャー。

項目VENN ALTER44mmVENN Rev 35mmPrime RP-38Prime RR-38
リム高44mm35mm38mm38mm
リム幅26mm27mm25mm25mm
スポークSapim CX-RAY???Sapim CX-RAY???Sapim CX-RAYDT-Swiss
重さ1,510g1,510g1,435g1,484g
今日時点の実売価格68,400円75,600円105,500円76,300円
チューブレスレディレディレディレディ

 

続いてチューブラー。



項目VENN RevPrime RP-35Prime RR-35
リム高35mm35mm35mm
リム幅27mm25mm25mm
スポークSapim CX-RAY???Sapim CX-RAYDT-Swiss
重さ1,260g1,200g1,278g
今日時点の実売価格75,600円78,750円57,750円

 

まとめ。あー、ほしい。

チューブラーに関しては、カタログスペック的にはPrimeかな。クリンチャーならVENNホイールを試してみるのも悪くなさそう。ただ、インプレが全然ないんだよねぇ。だれか人柱になってくれないかな~。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.