はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&JBCF E1クラス入賞目指して頑張るブログ。ロードレースやシクロクロス、トラックレースも。

マルチビタミン&ミネラルサプリメントなアルファ・メンと日本人の食事摂取基準を比較してみる。

見るからに万能サプリメントな気がするマイプロテインのアルファ・メン。よく飲み忘れるけど、基本的には毎日、(Webサイトでガイドされている量の)朝晩2錠づつ飲むようにしている。

で、ふと、厚生労働省が出している、推奨摂取量の資料を見つけて、これと比べてどうなの??と思ったので調べてみることにした。

マイネコとマイプロテイン。

 

マイプロテインのアルファ・メンとは

そもそもこのアルファ・メンってサプリメントは何者なのか。公式サイトの説明文には下記のように書かれている。


アルファ メン(マルチビタミン剤)とは

アルファ メン(マルチビタミン剤)は健康や活発的になるために必要不可欠である高い効力のビタミンやミネラルをブレンドしたマルチビタミン剤です。 このマルチビタミン剤は、それぞれビタミンやミネラルの最も品質の高い原料を合わせ製造されています。

おすすめ理由

アルファ メン(マルチビタミン剤)は含有するビタミンやミネラルが多種多様に配合されています:

  • カルシウムはエネルギー収量代謝、正常な筋機能、神経伝達、および骨の維持に貢献します。
  • ビタミンDは、正常な血液カルシウムレベル維持に貢献します。
  • セレニウムは、免疫系や甲状腺の正常な機能、酸化ストレス、細胞の保護にも貢献します。
  • カリウムは、通常の筋肉機能、血圧の神経系の保守、または正常な機能に貢献します。
  • パントテン酸は、疲れと疲労軽減、神経伝達物質の代謝、正常な精神的機能や、エネルギー収量代謝に寄与します。
  • ビオチンは、正常な心理的機能を維持します。

どんな人に効果的か

身体的で激しいエクササイズをし、また日々のビタミンやミネラル摂取が必要なすべての方におすすめします。

https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/alpha-men/10530421.html

って事で、マルチビタミンとマルチミネラルが一緒になったような感じ。基本的に、国産のサプリは成分が制限されていて、海外産の方が効果があると言われている(ほんとか?)事もあり、プロテインついでに買うことにしてる。

 

今回推奨値として利用した日本人の食事摂取基準

厚生労働省が5年ごとに発行している、日本人の1日に必要な栄養素量を示す資料。現時点での最新版は2015年版で、下記サイトで元ネタをゲットできる。

日本人の食事摂取基準 |厚生労働省

すごいボリューム。あと、炭水化物などの3大栄養素の目標%とかも示されてて、なかなか面白い。さすがに全部は読めなかった。

 

ってことで、アルファ・メンの成分と推奨摂取量を比較する。

前提としては、朝と夜に2錠づつ飲むってことで、アルファ・メン4錠の成分と比較。あと、推奨量は18〜29歳の数値を参照。

まずは、ビタミン系。

栄養成分推奨摂取量(耐用上限量)アルファ・メン推奨量との差
ビタミンA850μg(2,700μg)1000μg+150μg(118%)
ビタミンD5.5μg(100μg)10μg+4.5μg(182%)
ビタミンE6.5mg(800mg)134mg+127.5mg(2,062%)
ビタミンK150μg50μg-100μg(33%)
ビタミンC100mg160mg+60mg(160%)
ビタミンB1(チアミン)1.4mg25mg+23.6mg(1,786%)
ビタミンB2(リボフラビン)1.6mg25mg+23.4mg(1,563%)
ビタミンB3(ナイアシン)15mg(300mg)25mg+10mg(167%)
ビタミンB61.4mg(55mg)25mg+23.6mg(1,786%)
ビタミンB7(ビオチン)50μg300μg+250μg(600%)
ビタミンB122.4μg250μg+247.6μg(10,417%)
ナイアシン15mg(300mg)50mg+35μg(333%)
葉酸 240μg(900μg) 800μg+560μg(333%)
パントテン酸5mg100mg+95mg(2,000%)

いくつか気になるポイントが。

ビタミンEが推奨摂取量よりかなり多め。

抗酸化作用を持つ栄養素。過剰摂取によるマイナス効果は無いと、前まで言われていたらしいけど、最近の研究で、過剰摂取によって死亡率が10%アップ。なんて発表も。その論文での推奨摂取上限は267mg以下に。とのこと。アルファメンだと、4錠摂取して上限の半分。

ビタミンB群が推奨摂取量よりかなり多め。

ビタミンB1、B2、B6は推奨量の15倍以上、B12は100倍以上。ちょっと多すぎない?ちなみにB6を長期間にわたって摂取しすぎると、感覚障害が起こったとの報告があったり、B12の1日平均摂取量が50μgを超えると肺がんリスクが高まったりと、無害では無い様子。

葉酸の含有量が、耐用上限量の上限に近い。

1日に1000μg以上取ると、蕁麻疹が出たり、悪影響が起こる可能性があるとか。

パンテトン酸が推奨摂取量よりかなり多め。

特に、とりすぎによる害は無いみたい。

 

ってことで、1日4錠は多い気がしてきた。特にビタミンB群は過剰摂取のリスクがあるかもしれない。

 

続いて、ミネラル系。

栄養成分推奨摂取量(耐用上限量)アルファ・メン推奨量との差
カリウム3,000mg以上含有無しN/A
カルシウム800mg(2,500mg)692mg-108mg(86%)
マグネシウム340mg含有無しN/A
リン1,000mg(3,000mg)280mg-720mg(28%)
7.0mg(50mg)含有無しN/A
亜鉛10mg(40mg)30mg+20mg(300%)
0.9mg(10mg)0.5mg-0.4mg(56%)
マンガン4mg(11mg)3mg+1mg(75%)
セレン30μg(420μg)160μg+130μg(530%)
クロム10μg200μg+190μg(2,000%)
モリブデン25μg(550μg)50μg+25μg(200%)

鉄やマグネシウムが入ってなくて、亜鉛が多めな点が気になる。あと、クロムが推奨摂取量の20倍。耐用上限量の情報がないけど、過剰摂取による健康被害報告もあるとか。

 

その他の栄養成分

上で書いたのはあくまで、厚生労働省レポートに記載のあった栄養成分のみ。なので、基本的には国内で売ってるマルチビタミンとそこまで差異は無いはず。(量は別にして)
違ってくるのはその他の成分だろうってことで、それぞれ調べてみた。

栄養成分効能
韓国高麗人参滋養強壮、血行促進などなど。
ロイヤルゼリー調べると色々書いてあるけど、経口摂取では怪しいっぽい?
アルファリボ酸抗酸化、インスリン感受性向上、肝機能向上、エネルギー向上。詳しくはDNSのサイトに。→αリポ酸の多彩な働き | サプリメント最前線 | DESIRE TO EVOLUTION | DNS ZONE
コリン持久運動における疲労の遅延や、認知症予防(!?)。ただ、副作用もあるっぽい。
シトラスバイオフラボノイドビタミンPとも呼ばれていて、壊れやすいビタミンCを守り、その効果を高めてくれるらしい。また、基本的にはすぐに尿で排出されるから、過剰摂取による副作用は心配しなくて良い模様。
イチョウ効果が全く無いことが、複数の研究で証明されているらしい。
昆布まんま、昆布。
緑茶エキスアンチエイジングや健康維持に良いらしい。
イノシトールビタミンB郡の一種とも言われていて、生活習慣病の予防に良いとか。どうでも良いな。
ブロメライン軟膏ばかり出てきてあまり情報が無い。パイナップルに含まれる、たんぱく質を分解する際に必要な酵素。筋肉痛を和らげてくれたりするらしい。あと、花粉症に効くかもとか。
リパーゼリパーゼを活性化させることで、脂肪を燃焼してくれるらしい。ただ、サプリメントとして摂取しても同じ効果があるのかがわからないのと、脂肪の燃焼は別に求めてないからいらないな。
パパインパパイヤに含まれている酵素で、ブロメライン同様、たんぱく質を分解する際に利用する。関節炎やリウマチを和らげるとか。。。
イラクサの葉エキス血行促進、ケガの早期回復、花粉症の症状を和らげる効能があるとか。
グレープシードエキス美白効果やがん予防、動脈硬化予防。運動してたらどうでも良い系。いらない。
アミラーゼでんぷんなどの糖類をブドウ糖に分解する酵素。
コエンザイムQ10疲労回復などに効果があると言われているけど、外から摂取して効果があるとは実証されていない様子。
Boron日本語ではホウ素。バストアップ効果があるらしいよ。w
Lutein目に良いらしい。

(個人的に)いらん成分とか、効果がないと言われている成分とか、結構入ってる。うーん、どうなんだろうねぇ。

 

調べてみて。

今回、たまたま厚生労働省の推奨摂取量ガイドを見つけて、比較してみた。結果、マイプロテインのウェブサイトに書いていた、「1食あたり2錠、1日2回」は多すぎる気がするので、朝晩それぞれ1錠づつで飲むようにしようと思う。

あと、実は飲まなくても良いんじゃ無いか?とか。サプリメントの成分を調べてると、「サプリメントは無意味だ!」的な記事をよく見かけた。論調的には、「生活習慣の改善もせずにサプリメントだけで改善しないぞ!」とか、「健康的な一般人がわざわざサプリメントを摂取する必要は無い!」とか。ただ、競技レベルで持久系スポーツをやっている分、栄養素に対する需要は一般人より多いのでは?とも思う。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.