はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーが自転車レースを頑張るブログ。ロードレースはツール・ド・おきなわ 市民210kmクラスとJBCF E1がメイン。冬場はAJOCC C2でシクロクロスがメイン。

2017-2018 茨城シクロクロス 第5戦うぐいすの里 C2。シーズンラストは表彰台!

いよいよ今シーズン最後のシクロクロスレース。毎年、この時期が来ると寂しくなってしまう。一応、茨城シクロクロスシリーズのシリーズランキング2位なはずだから、がんばるぞーと。(レース後、今年はシリーズ表彰がない事が判明。orz)

茨城シクロクロス 第5戦うぐいすの里 C2 2位/19

項目今回
(2018年3月11日)
前回
(2017年9月24日)
クラスC2C2
順位2位/195位/30
トップとの差30秒1分48秒
レース前CTL6196
レース前TSB0-18
平均心拍数N/A164bpm
最大心拍数N/A191bpm

2位!今シーズンラストレースは良い感じに終わることができた。低CTLだけど、今日はよく踏めた気がする。

 

レース前

寝坊した。いや、正確には二度寝した。一緒か。

シクロクロスで試走無しはマズイので、ちょっと急いで会場へ。試走終了15分前に到着して、1周だけ。事前にゼロさんから教えてもらっていた通り、路面が結構グチャグチャで難しい。コースも前回より難しくなってる。山下りがジグザグになってたり、山登りもちょっとだけ伸びてたり。普通に走るだけでこえーよ的な。

試走後、1歳児とお散歩してたら時間がなくなり、ピスト3本でのアップが5分だけに。高回転で回してサクッと暖める。

 

レース

スタートは最前列。クリートキャッチもうまくいって、2番手につける。最終戦にしてようやく、スタートのコツが掴めた気がする。とりあえずスプリント並みにダンシングで踏めば良いんや!的な発見(←今更)

舗装路終了後の芝区間で前を抜いて先頭に。得意な階段を先頭で一気に登る作戦。階段も先頭でクリアして、(たぶん得意な)舗装路登り。登ったら今度は大不得意な山下り。階段と登りでつけた差もすぐに詰められ後ろ来てまっせオーラがムンムンと。

で、ライン外して失速している間に抜かれて2位。段差でクリート外れてもたついている間にも抜かれて3位に転落&離される。山登りで開いた差をちょっと詰めて、グラウンド区間へ。

2周目。たしか、山下りでまたライン外してもたついている間に抜かれて4位に。後ろからも2人追ってきてる。「ああ、このまま後ろに吸収されて、6番ぐらいになるんだろうな。。。」と、思いつつ3周目へ。

3周目。3位からも離されていたけど、階段で真後ろまで追いつく。で、その後の舗装路登りでペース上げて3位奪還!その後の山下りはミスなく後ろのプレッシャーをひしひしと感じながらクリア。2位も10秒ぐらい前に見える。
山登り区間で気合い入れて小走りして、2位に浮上!&後ろとの差もちょっと開いた。

4周目。2位で戻ってきた俺を見て、嫁が、「やさいーーー!!」と叫んでる。どうやら野菜がもらえるらしい。副賞に食べ物が絡むとうるさいからな。キープしないと。で、階段と舗装路登り、山登りだけ本気で、あとはミスらないよう走ってゴール!2位でした。

 

というわけで、今シーズンも楽しいシクロクロスが終了。

年中あったら良いのにな。と思いつつも、メリハリが無くなるから冬だけの方が良いのかなと思ったり。シーズン最後に表彰台が取れてよかった。ただ、表彰状集めが趣味の自分としては、盾より紙が良かった。←

 


 

今日のレース動画。

なんか、地面しか写ってない時間長いけど。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.