はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&JBCF E1クラス入賞目指して頑張るブログ。ロードレースやシクロクロス、トラックレースも。

JBCF 矢板片岡ロードレース E1

昨日の大田原クリテリウムに続いて、今日は矢板片岡ロードレースへ行ってきました。

前日のクリテに比べてで店も多く、駅前をメイン会場にしてるから盛り上がってる感が半端なかった。中落ちカルビがなくなる前に買えなかったのが唯一の心残り。。。

 

コースはルートラボ的に、アップダウンはたいしたことなくて、平坦基調って言っても良いような感じだろうと思ってた。試走して絶望した。壁みたいな登りが3つある。出口が地味な登り基調の狭いヘアピンがある。道狭いしガタガタ。ああ、着P圏内はないわ。目標を完走、あわよくば最終周まで先頭集団に変更w

 

 

 

JBCF 矢板片岡ロードレース E1 34位/102 +1分24秒

Distance: 50.10km

Duration: 1:15:11

NP: 236w (4w/kg)

AveHR: 166rpm (87%)

AveCad: 91rpm

 

NPは前日の大田原クリテと同じ。心拍数とケイデンスは低め。体感的にはロードの方が断然辛かったけど、意外と同じワットなのね。

 

1周目:15分1秒 NP:238w

今日もスタートは前の方から。ローリング中に少し順位を下げ、リアルスタートは30番手近辺で。

リアルスタート直後から弱虫ペダルが飛び出して行く。集団も縦に伸びて、緩斜面区間が結構辛い。。。

間髪入れずに1発目の登りが始まる。そこそこペースは辛いけど、千切れるほどじゃない感じ。

 

1段目の坂は1分27秒で346w。

 

 

2周目:14分55秒 NP:242w

この周回から、駅前のヘアピンへ。ヘアピンまでに番手をできるだけ上げて。

カオス。みんな、ブレーキギリギリ。ぶつかりながら止まる。。。立ち上がりは縦伸びしてちょっと辛い。

 

そして登り。ギリギリ集団でクリアするも、早くも上半身で登るようになってて、次の周で終わる予感w

 

そういえば、登りでBP4のバートップ部分を握ってみたけど、ブラケット持つよりも明らかに楽になる。これは良い。。。

 

1段目の坂は1分29秒で341w。

 

 

3周目:14分50秒 NP:246w

2周目の終わりからペースが上がり始めて、この周は一気にペースアップ。休む間も無くヘアピン。

縦伸びして踏みまくって狭い区間へ。前の選手が地味に中切れしてさらに休めない。

対面通行区間も休めない。やべー。。。って思いながら登りへ。

登りもペースが上がる。集団縦伸び。必死に前の選手にくっついて登る。

3段目の登りが終わった頃には第4集団ぐらいになってた。前には15人前後ぐらいの集団が3つある感じ。完全に集団破壊されたっぽい。

で、前の3つの集団に追いついて(千切れかけながら気合いで。。。)、それが第2集団になる。30人ぐらいはいるので、なんか安心感あるw

 

ラップタイム的には千切れたのに一番速いとか。E1のロードレースで戦うには足が足りないなー。

 

1段目の坂は1分33秒で326w。

 

 

4周目:15分8秒 NP:229w

5周目:15分16秒 NP:226w

あとは第2集団で。どうやら21番手の集団だったみたいね。最後、ちょっとだけスプリントして終了。(せめて、リザルト1枚目に入りたくて。)

 

1段目の坂は1分41秒で281w。→1分45秒で271w。

 

 

レース後

店じまいを始めた屋台を嫁と子供とブラブラしながらE3のレースを待つ。フランクフルトに夢中でJPTまったく見ず。w

で、E3。チームメイトのアッキーが優勝!!脚力的に、良いとこ行くだろうとは思ってたけど、まさか勝つとは。最終コーナーからゴールまで先頭で踏み切ったとか。

チームメイトの優勝はめっちゃ良い刺激になる。今年最高に、練習のモチベーション高いw

負けないように、一緒に戦えるように、しっかり練習しないとな。

 

 f:id:haruki_mattari:20170731070724j:image

ブラケットポジションなのに、低いな!

 

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.