読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&JBCF E1クラス入賞目指して頑張るブログ。ロードレースやシクロクロス、トラックレースも。

そろそろロードシーズンの事を考える。目標と戦略。

冬のシクロクロスシーズン真っ只中だけど、そろそろロードシーズンの事を考えようかと。

まずは目標。

今シーズンの大きな目標は3つ。

  1. ツール・ド・おきなわ リザルト1枚目
  2. JBCF E1ロードレースでシングル
  3. 全日本選手権の出場資格ゲット

悲しいことに、「優勝」の文字はない。。。

そして戦略。

レース中だけじゃなくて、何を目的に練習するか?も含めての戦略。

幸い(?)、勝つ事が目標に入ってないから、勝つための練習をする必要はない。"最後まで集団に残り、程よくスプリントに参加する"ための戦略を考えれば良い。そうすれば、シングルとか、リザルト1枚目とかが見えてくる気がする。。

しない事を考える。

しない事を決める事が戦略の本質である。ってとあるコンサルタントがセミナーで言っていた。たしかにそうかもしれない。

とりあえず列挙してみよう。

  • スプリント練習。全く必要ない訳ではないけれど、注力する必要はない。
  • 18分以上のヒルクライムまたは全力走。ターゲットとなるレースで最も長い登りは普久川ダム。先頭集団は17分台だろうから、18分以上の登りを速く登る能力は必要ない。なので、ヒルクライムレースは出ない。
  • 白石峠のような、長くて斜度のキツイ峠。これもいらない。普久川ダムは5%ぐらいだし。埼玉北上練なら、横松峠、松郷峠、定峰峠だけで良いや。
  • アタック。短い周回練のスパイスとしてはやるつもり。だけど、本当にレースで使うアタックは、自分のレベルではきっと不要。
  • ポタリングと回復走。そんな時間あるなら他の事しろ。

必要な事とアクションを考える。

目標達成するために必要な能力はなんだろう。色々あるけれど、3つに絞ってみる。

  1. 1〜6時間のレースで最後まで集団で走りきる持久力。
  2. 集団ペースで登りきる、1〜18分の登坂力。
  3. 下りでも集団内でも落車しないバイクコントロール力。

きっとこんな感じ。

その上で具体的なアクションを考える。ってなるのが普通だけれど、性格上、大枠決めたら後は気分で適当に派←なので、こんな感じ。

とにかく、日々、目的意識持って効率よく。でも、最優先は家族。って感じでロードシーズン頑張りましょうかね!

 

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.