はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&JBCF E1クラス入賞目指して頑張るブログ。ロードレースやシクロクロス、トラックレースも。

ツール・ド・おきなわ 市民100kmクラス 完走(パンク2回・・・)


まずは自分がどこまでやれるのか?を確認するつもりで行ってきました。

結果は270位完走。と、最低な結果。以下、まとめ。

 

①スタートは前から100番手ぐらいを確保。

②最初の登り(4kmぐらい?)は余裕でクリア。

③普久川入口までの平地も、集団内でクリア。

④問題の普久川の登り。ギリギリ先頭集団に着いていける感じ。

⑤と思っていたら、後輪に違和感。なんかガタガタする・・・。と。

⑥次第にガタガタが大きくなり、パンクと確信。

⑦まもなく、完全に空気が抜ける。

⑧5分ぐらい待っていると、機材車がやってきて、替えのホイールをもらう。

⑨いけるとこまで追い上げよう!と頑張って走っていると、5kmぐらいでまたパンク・・・・・。

⑩今後は先頭集団からも遅れているため、機材車が来ない。来ても違うクラスの機材車でタイヤを貸してくれない。。

⑪パンクストップから20分経過した辺りで、国際ジュニアの機材車がやってきたので、頼み込んだらホイールを貸してくれた。

⑫以降、来年に向けてのコース下見ってことで、走る。

⑬ところが、全然登れない。すぐに足がなくなった。

⑭自分の非力さにショックを受けながら、辞めたいと思いながら走る。

⑮ギリギリ完走?ってぐらいの時間でゴール。

⑯レース後、借りたホイールを見てみると、WH-R500+BS DISTANZAだった。

⑰パンクストップ後、まったく踏めなかったのはこのせいだと思いたい・・・。

 

 

来年も100km、こんどはトップ争いできるようにがんばります。あと、重要なレース前は新品タイヤにする・・。

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.