はるそめロードバイク日記

妻子持ちフルタイムワーカーがせっせとおきなわ市民210km入賞&JBCF E1クラス入賞目指して頑張るブログ。ロードレースやシクロクロス、トラックレースも。

ツール・ド・おきなわ 2013 市民100kmクラス 完走(パンク2回・・・)

初のツール・ド・おきなわ。シャカリキという自転車漫画を読んでからというもの、ずーっと憧れていたこのレース。

今の自分の力では、お話にならないだろうと思いながらも、まずは自分がどこまでやれるのか?を確認するつもりで行ってきました。

 

ツール・ド・おきなわ 市民100kmクラス 270位/455

Distance: 104.39km

Duration: 4:14:54 (タイヤ待ち時間:29分)

AveCad: 74rpm

 

 

スタート~普久川ダム

シャトルバスでスタート地点に到着し、空気入れたり準備。なにしろ初めての沖縄で、チームメイトもいないので勝手がわからない。。。

スタート地点っぽいところに早めに並ぶ。スタート直後にのぼりがあるので、後ろはきついだろうと。

スタート前、わらわら最前列に割り込む人たちが多数!と思ったら、シード制度なるものがあるのね~。ってことでスタートは100番手前後で。

 

最初の登り(奥の登りと言うらしい。)は結構余裕をもってクリア。その後のドストレートな下りが怖かった。時速80kmぐらい出てて、密集してて、、、。誰かハンドル操作ミスったら死ぬんじゃないか。。。

 

その後の海岸線は集団内で。極力前に上がろうと思うも、上がれない。頑張って上がってもすぐに下がる。難しい。。。

あと、トンネルが怖かった。調光レンズか透明のアイウェアにするか、事前にヘルメットに差しとくかしないと前が見えない。来年は気を付けよう。

 

そんなこんなで普久川ダムの登りへ。(テルとコンドル、皇帝が戦った場所!w)

 

序盤からペースが速い。そのうえ前がどんどん千切れるので、交わしながら位置を上げていく。大体、50番手ぐらいの位置で落ち着いた。

が、残り2kmぐらいで徐々に付けなくなってきた。。。そして先頭から脱落。と同時に後輪がガタガタ。

まさかのパンク。orz

まだ機材車に抜かれる前だったので、手を挙げて交換してもらう。再スタート。

こうなったら、少しでも前の順位でゴールを目指そうと、しばらく登っているとまたパンク。さっきもらったタイヤ。。。orz

もう市民100kmクラスの機材車はいってしまったので、待てど暮らせどタイヤは来ない。途中、韓国からのメディアっぽい車両が止まって、タイヤか!?と思ったら写真撮って去っていきやがった。w

25分ぐらい経過して、ジュニア国際140kmクラスの集団が。そしてその後ろに機材車が!!「ほんとは100kmクラスの選手には渡せないんだけど・・・」と言いながら交換してくれた。

ということで、25分以上の足止めを食らいつつ(ログ見ると29分だった。)再スタート。やっとの思いで、長い普久川ダムを登りきる。w

 

普久川ダム~ゴール

後は来年に向けた試走と割り切って、走る。この位置を走ってる100kmクラスの選手はまったく踏めてないので、140kmや210kmの選手と回しながらゴールを目指す。

自分より40km~100km多く、しかも普久川ダムを追加で登っているのにみんな強い!いつか自分も挑戦したいなぁと思いながら。

にしても足が重いなぁ。(レース後確認すると、ニュートラルホイールはWH-R500+BS Distanza。鉄下駄ホイールに鉄下駄タイヤ。そりゃ重いわ。)

走ってる間はまったく気にしてなかったけど、足切りタイムぎりぎりでのゴールだった。ひとまず、完走できてよかった。。。

 

また来年、頑張りましょう。ターゲットレース前は、新品タイヤに変えないとね。。

 

 

about me / プライバシーポリシー

Copyright © 2012-2017 はるそめロードバイク日記 All Rights Reserved.